So-net無料ブログ作成

インキネン・プラハ交響楽団ーブルックナー9番公開リハーサル [コンサート]

 プラハのスメタナホールで10時開演のGP公開リハのチケットを先に購入してしまい、朝ドレスデン中央駅を5:29 に出発する羽目になった。鉄道を途中2度乗り換えて、定刻9:02にPraha Masarykovo.n 駅に到着、先にホテルにチェックインして、余裕でスメタナホールに行くことができた。
 平日の午前中なのでお客さんは年配の方が多い。特におばあさん方で、ほぼ満員。(2階席は開けていなかった)スメタナホールは、1階席は木張りの床にこれも木製の椅子が並べられているだけで、後ろの方は見えやすいように仮設の台の上に椅子が乗っているような状況だが、残響が素晴らしく、オーケストラの演奏に最適だと思う。ちょうど良く音が混ざり、教会ほどは響き過ぎず、僅かに濁った響きが、音の立体感をつくっている気がする。妙な言い方だが、耳慣れた、よく知っているCDのような音に感じたのは、なぜだろう。
 リハーサルは、ベートーベンのピアノコンチェルト1番からで、ソリストはダンディなイギリス人。楽章毎に通した後、ところどころ摘む。結構客席はざわついており、指揮者インキネンの言っていることは細かくは聞こえないが、英語でやっているようだ。
 休憩後ブルックナー9番は、各楽章演奏後に口頭の注意が少しあるだけで、そのまま全曲通した。金管はさすがの重量感。若い頃一度弾いたきりで、年をとってからの方が、ブルッククナー好きになったのに、5,6,7番はまだ縁がない。(G)
LUDWIG VAN BEETHOVEN Concerto for piano and orchestra No. 1 in C major Op. 15
ANTON BRUCKNER Symphony No. 9 in D minor
Barry DOUGLAS | piano
Pietari INKINEN | conductor
PRAGUE SYMPHONY ORCHESTRA
ドレスデン中央駅S1
DSC01005.JPG
バートシャンダウ駅で乗り換え
DSC01009.JPG
DSC01010.JPG
チェコに入り、decin(ジェチーン)駅でまた乗り換え
DSC01017.JPG
DSC01018.JPG
DSC01019.JPG
コンパートメントで改札
DSC01023.JPG
スメタナホール
DSC01026.JPG
DSC01030.JPG
DSC01028.JPG
ホールのクローク
DSC01032.JPG
市内にて
DSC01034.JPG
DSC01036.JPG
DSC01035.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1