So-net無料ブログ作成

ドレスデン郊外散策2 [ドイツ]

 前後するが、ドレスデン郊外を歩いた日、あまり行程を詰め込み過ぎて、バスタイ橋を見に行けなかったので、翌日ベルリンへの移動日の朝、行ってみることにした。と言っても予約したハンブルク行ECが11時4分発で、それまでに戻って来られるSバーンが現地駅を10時前に出なければならず、渡し船もあるのでかなりの強行軍だ。おまけに朝から雨模様の最悪の天候。
 昨日より30分早い7時発のSバーンに乗車、ケーニヒシュタイン駅の1駅前のKurort Rathen駅へ。着いたのは7時半で当然まだ真っ暗な上、雨も大分激しい。渡し船は人が来れば出すようで、地元客数人と乗船した。(説明板には4時~24時運行とあり)
 ラーテンの町は昨日のShoenaよりは大きいが、雨の中ゴミの集配車が動いている程度で当然人影は無い。エルベの支流を少し登って、左手の食料品店角を曲がって山道を入る。
 前日の砦へ向かう道よりもはるかに整備されており、途中の駅からエルベ川を隔てて見える尾根筋まで出れば、完全に石段で歩くのは容易。ただ雨がますます激しくなり、傘も1本しかなく完全にずぶ濡れ状態となる。
 周辺は写真のとおり素晴らしい景色で、左側の川筋よりも、右側の中国の墨絵に出てくるような風景がヨーロッパでは珍しい。
 25分ほどで着く頂上には立派な展望台の建物(朝早過ぎてまだやっていない)や、5つ星ホテルもあり、やや拍子抜け。途中有料(冬だからかゲートには人がおらず実質無料)の周回見学コース(地獄覗きみたいなもの?)もあるが、時間も押してきて早々に退散、15分で下山して駅前のガストホフを無理やり開けて貰い、またビールとコーヒーを飲んでドレスデンまで戻った。
 今回気温が高く雨だったから良かったが、雪だと普通の足回りでは危険。事実バスタイ橋上は圧雪状態だった。(B)
DSC02116.JPG
DSC02117.JPGDSC02114.JPGDSC02111.JPGDSC02112.JPGDSC02126.JPG

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 1

rutoan

すごい岩!見ごたえあったでしょう。

・・・とか、突然気まぐれにコメントしてごめんと。(*^_^*)
by rutoan (2013-01-14 14:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0